良い不動産物件とは何か。

ホームページを見て良い不動産屋を見分ける

良い不動産物件とは何か。
不動産会社は数多くあり、どの会社を訪問したら良いのかなかなか決められないこともあります。その場合ホームページを参考にある程度良い不動産会社を見分ける方法があります。まずトップページから検索システムまで数多くのページがあるのは大手の不動産会社です。街の小さな不動産屋さんはホームページにお金をかけていないことも多く簡素なホームページだからといって良い不動産屋さんではないと断言できません。まず見るのは会社概要です。その際、不動産の免許番号というのがありカッコでくくられた数字があります。これは不動産会社をどのくらい営業しているかを表していますのでカッコの中の数字が多い方が昔から営業している不動産会社ということになります。数は4をかけると営業年数になります。数字は3以上であれば良いと言う人も多いです。

ホームページにはお客様からのお便りとか声など顧客の生の声を多数掲載しているところは良い不動産会社と言えます。お客さんの同意なしには掲載できないので、その会社が信頼されていたかのバロメーターになるのです。お客様との写真やお手紙を見ると会社の雰囲気が伝わってきます。また、ホームページの新着物件やブログなどもいつも新鮮な情報であることも評価のひとつです。もちろん、営業マンの紹介などを見ると社員、会社の雰囲気がだいたい分かるというものです。

このように、ホームページには物件情報だけでなく不動産会社を評価できるヒントがたくさんあるのです。