良い不動産物件とは何か。

不動産会社の良い営業マンとは

良い不動産物件とは何か。
不動産会社にはたくさんの営業マンがいます。その中から良い営業マンに担当してもらうことができれば良い物件に出会える近道になります。どのように良い営業マンを見分ければよいでしょうか。まずどんな職業でも当てはまりますが身なりのきちんとした人が良いでしょう。特に不動産会社の営業マンは物件の見学で靴を脱ぐ機会が多いですので靴や靴下のチェックをすることができます。次に話を良く聞いてくれるかどうかです。希望の条件をメモ取りながら把握していきお客さんの希望がわかりにくい場合には質問してくるのも好印象です。お客さんは何もわからず会社を訪問してきたかもしれません。専門用語を多用せずきちんと説明をすることも重要です。

さらに、新しく紹介された物件を見るとその営業マンのスキルが分かります。数は少なくても自分のイメージに近い間取りや予算の物件をいくつか紹介してくれれば優秀だと感じます。逆にいくら多数の物件を紹介してもらってもどれも好みや条件に合わないということもあるからです。優秀な営業マンはそれぞれのお客さんの好みや、お客さん自身でも気が付かないような隠れた条件を見つけてくれたり、家族構成や趣味などもさりげなく反応してそれに合った物件を紹介してくれたりもします。

注目情報