良い不動産物件とは何か。

不動産会社の営業マンについて

良い不動産物件とは何か。
不動産会社の営業マンについては色々なイメージがありますが、最近は若い女性なども増えてきて親しみやすくなっています。不動産会社の営業マンは大まかに言うといくつかのタイプに分類できるようです。お部屋探しの際には相性の合う営業マンに部屋を紹介してもらえば良い物件に出会える確率が高くなります。

営業マンのタイプのひとつは仲人さんタイプです。ベテランに多く、人が好きで話好きな人で世話を焼くのが好きなので、自分では良く分からないので人の意見を取り入れたい、何かすすめてもらいたいという人と相性が合います。仲人さんタイプですから、条件などもふまえた上でぴったりの物件を紹介してくれるでしょう。次に冷静沈着タイプです。物件の条件などを分析し冷静に紹介してくれます。専門知識も豊富なので色々と質問すると喜んで答えてくれます。あまり踏み込んでこないので、物件のことを教えてもらったら自分で選びたい人に向いています。

最後に、ただついてきてくれるだけの営業マンです。このタイプは新人など若い人が多いです。インターネットで調べ上げた物件を比較するために営業マンの意見はあまり聞くつもりもなく案内だけしてほしい人にはぴったりです。お客さんのタイプを見極め相手に合わせた接客ができる営業マンがいたらその人はとびきり優秀と言えるでしょう。