良い不動産物件とは何か。

不動産関連の番組から

良い不動産物件とは何か。
最近、不動産関連の番組を見たんです。不動産業者にもあの手この手の戦略があるんです。例えば、最初の物件は高額で、二度目の物件は凄く安価なんです。なんでも、最初に夢を、次に現実に戻すという意味があるんだそうです。で、三件目がお勧め物件と言ってました。

確かに心理的には納得のやり方です。だけど、正直、テレビとかでバラしてもいいのか首を傾げてみました。他にもお勧めの物件に対しては先に部屋の照明をつけておくんだそうです。確かにサービスがいいとつい、考えてしまいます。とはいうものの、売り上げがない業者も大変というわけです。

売り込むテクニックはこれだけではなさそうなんですが。でも、そもそも、不動産業には資格が必要になってくるんです。資格は会社に入社して取得する人もいるでしょう。ですが、販売とかのテクニックとか上司とかレクチャーするんでしょうか。その点がよく判らないんですが。ともかく、不動産に勤めるのなら仕事内容も把握するのも必要だと思うわけです。とはいうものの、先日、テレビで見たようなテクニックは入社したての社員には無理でしょう。多分、入社したら社員研修とかから始まると思うんですが。考えてみたら不動産業もなかなか、奥が深いんです。