良い不動産物件とは何か。

不動産賃貸の大家さんの募集から入居中のお仕事

良い不動産物件とは何か。
不動産の賃貸大家さんの仕事は何があるのでしょうか。募集から退室まで一つの部屋からでも色々と決めなければならないことなどの仕事があります。まず募集についてですが、基本的に不動産会社に任せることも多いですが家賃や管理費の設定に関して担当者と相談して決める必要があります。

申込があったら大家さん側でも審査をします。内容に目を通して自分の物件にふさわしいかを判断することになります。一般的には不動産会社が審査の上持ってきた入居希望者を最終的に大家さんが判断するのです。契約に立ち会う大家さんもいます。契約書の読み合わせをし、署名捺印する作業があります。礼金や敷金、家賃などの契約金の受け取りをします。

次に入居中の大家さんの仕事ですが、故障や修理の受付から交換依頼などがあります。入居者からエアコンや給湯器の設備が故障したという連絡を受けたら確認に行き、業者を手配します。場合によっては修理に立ち会うこともあります。また物件内で起きたできことの苦情などの対応もします。隣の人の音楽が大音量でうるさいとか、自転車が放置されているなど細かい対応をすることも結構あります。庭木がある物件ですと大家さんが剪定したり、物件の共用部分の清掃を大家さんが行うこともあります。全てお任せしたい場合には管理費用を支払って不動産会社へ管理をお願いすることもできます。